安いステーキ肉でも美味しく焼く焼き方を紹介

安いステーキ肉でも美味しく焼く焼き方を紹介。近江牛など

近江牛,ステーキ,サーロイン,切り落とし

 

 

皆さんは普段、どのようにお肉を焼いていますか?

 

 

 

実は焼き方次第で、市販の安いお肉をブランド牛並みの
美味しさに変えることができちゃうんです!

 

 

 

焼き方のコツをおさえて、いつもとは一味違うステーキを焼いてみませんか?

 

 

 

安いステーキ肉を美味しく焼くにはまず下準備が必要です。

 

 

 

どんな料理でもそうですが、手間ひまかけて作る方が美味しいんですよね。

 

 

 

@まずはステーキ肉を常温にしておきます。

 

近江牛,ステーキ,サーロイン,切り落とし

 

冷蔵庫で保存している場合は調理する30分〜1時間前に
冷蔵庫から出すようにしましょう。

 

 

 

常温に戻しておかないと、まんべんなく焼けなくなってしまいます。
(外は良い焼き色なのに中身は生などなど)

 

 

 

冷凍庫で保存している場合は、調理する1日前くらいに冷蔵庫に入れ替え、
ゆっくり解凍するようにしましょう。

 

 

 

A下味を付けます。この作業は焼く直前に行いましょう。

 

近江牛,ステーキ,サーロイン,切り落とし

 

片面に均一になるように振り掛けるのですが、
塩コショウは30cm以上上から振り掛けると
丁度良く全体にかかります。

 

 

 

Bよく慣らしたフライパンを使って焼くのがベスト!

 

近江牛,ステーキ,サーロイン,切り落とし

 

やや多めの油を入れ、煙が出るまで熱します。

 

 

 

油をまんべんなくいきわたらせたら、余った油は捨ててください。

 

 

 

これで焼く準備はOK!

 

近江牛,ステーキ,サーロイン,切り落とし

 

お肉の片面を高温で一気に焼き上げます。

 

 

 

これは肉汁が漏れ出さないようにするため。

 

 

 

約30秒間焼いたら、ひっくり返して反面を焼き上げます。
(厚さ1CM程度を想定しています。)

 

 

この時の火力は弱火〜中火にしてください。

 

 

 

後は好みに合わせて30秒(レア)、60秒(ミディアム)、
90秒(ウェルダン)と焼いていきます。
(厚さ1CM程度を想定しています。)

 

 

 

ひっくり返すのは1回だけ!

 

 

 

フライ返しなどでお肉をむやみに押し付けないよう注意してください。

 

 

 

白ワインやブランデーなど少量振り掛けると香りが引き立ちます!

 

 

 

この手順をたどればどんなステーキでも非常に美味しく焼くことができます。

 

 

 

特に味が豊かな近江牛のステーキだと最高ですね。

 

 

 

興味のある方は一度見てみて下さいね。

 

近江牛,ステーキ,サーロイン,切り落とし